メインイメージ

エステタイムの脱毛コース

エステタイムは、1977年から開始された、老舗のエステサロンで、つねに研究を重ねて最新の技術を取り入れて、お客様一人ひとりと向き合う姿勢を続けること30年以上となりました。
また、「どのような肌質、毛質であっても最後まで丁寧にサポートを続け、お客様第一主義を貫いていきます」をモットーに営業をし、それが評判を呼んで、いまや30万人を超える脱毛実績に繋がりました。
エステタイムは、関東ではなく、関西を中心に8店舗を経営している、地域に根ざした脱毛を心がけている信頼性の高い脱毛サロンです。
内科・皮膚科・形成外科などの専門医が指示して、脱毛士といわれる資格を持っているエステティシャンが丁寧に施術し、トラブルが発生しても、速やかにドクターサポートが受けれる体制も整っています。

 

エステタイムの「プラチナショット脱毛法」とは
今、エステタイムで行われている脱毛方法は、「プラチナショット」と呼ばれるやり方で、冷却作用を利用し肌への表面温度を上昇させないように防止しながらする脱毛方法です。
光の反射もとても少なく、皮膚の表面にダメージが少ないので毛だけにダメージを与えるといった、高品質の脱毛方法なのです。
速く、そして痛みなくきれいに脱毛できるといった、三拍子揃っている脱毛方法を使っているのが、エステタイムなのですね。

 

・エステタイムのエステティシャン全員、脱毛士の有資格者なので安心感が違います。
エステタイムでは、施術する人に対して、必ず国家資格である、「C.P.E(国際脱毛士認定資格)」もしくは、JBS認定脱毛資格を持っている人ばかりなので、知識が豊富にあり、技術力もあり、なので、安心して相談をお任せできます。

 

・充実しているテスト脱毛(パッチテスト)と無料カウンセリング
相談と見積もりは何度でも無料で行ってくれるのはエステタイムならではなので、何度でも相談や確認を行ってください。
また、肌荒れがとても心配で・・・という方には、無料でテスト脱毛と呼ばれているパッチテストを受けていただきます。

 

・医療機関と連携しているのがエステタイムの特徴です。
医療機関と連携しているエステタイムでは、医師の指導の下に、脱毛士が脱毛器を使って施術を行いますが、万一トラブルが発生しても最後までドクターサポートが受けれる体制が整っているのでご安心下さい!
また、皮膚科の相談、アレルギーに対する相談、内科医などに相談は、顧問医師が相談に乗ってもらえますし、「お肌のための相談会」というものも定期的にひらいています。
また、希望をすれば、エステタイムでは医師による脱毛施術も受けることが出来るようです。

 

イオン尼崎店がオープン記念第2弾を開催中
エステタイム イオン尼崎店でのオープン記念キャンペーンの第2弾がスタートしています。
脱毛の3か所がセットになったコースの特別価格で2,980円で受けられ、大変お得なのですが、各サロンで30名限定なため、気になる方は早めにお問い合わせ下さい!

 

エステタイムの口コミや評判など

 

・21歳女性から
大学の友人に勧められて通い始めましたが、自宅から少し遠く大変でしたが、結果についてはとても満足しています。
これまで、何箇所か脱毛サロンに足を運びましたが、効果を実感できずお金の無駄遣いをしてしまったと後悔していました。
エステタイムは自宅から遠くても、ちゃんと脱毛効果が実感できたし、やっと長年のムダ毛の悩みから開放されたので本当にうれしかったのです。

 

・32歳女性から
医療機関との連携を謳っているエステサロンは多いですが、こちらのエステタイムさんは医師が開く「お肌のための相談会」が実施されているということで、脱毛前に相談会に参加してみました。
お肌に対するお勉強にもなり、医師のアドバイスもたくさん聞けましたので満足しています。
肌荒れもなしで、施術中の痛みもなかったので、とても早いスピードで脱毛が完了しました!
エステタイムさんにお願いして正解でした、ありがとうございました。

 

 

エステタイムの店舗紹介など

 

「大坂エリア」 梅田店、日根野店、寝屋川店

 

「京都エリア」 京都駅前店

 

「神戸エリア」 イオン尼崎店、つかしん尼崎店、西宮北口店

 

「奈良エリア」 橿原アルル店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vラインの脱毛の詳細などについて

いつものシーズンならあまり気にならないVラインですが、夏は特に気になり、毛の処理も念入りに行う人が多いし、近年で言えばVラインの処理について、マナーだという人も多くいます。
夏になると、肌を露出だけでなく、水着を着るからだけでもなく、日頃から下着の横から毛がはみ出すというのがないように、アンダーヘアを処理する人が増えているのでしょう。
このアンダーヘアには人によって範囲が広かったり狭かったりしますが、Vラインの意味は、ビキニのラインでも、下着からはみ出ている範囲を指すようです。
ワキと同じで、Vラインも夏は気にかけるけど、冬は放置という人もいますが、水着を着なくても、夏以外には温泉に行くということが考えられます。
温泉に入った際に、ぼさぼさのアンダーヘアーだと、他人も気になるし、自分自身も気になるので、季節に係わらず処理しておいたほうがいいでしょう。

 

セクシーな下着などは、アンダーヘアの脱毛が出来ていないと、毛がはみ出る場合があるのでそういうものを着用することをためらってしまいます。
人によっては、アンダーヘアが水着姿担ったときに、毛が間から出ていれば人から見られてひそひそと影で言われるなどすれば、自信を失うこともあるといいます。
それだけでなく、ぼさぼさのままであるアンダーヘアなら、生理などなった場合にも不衛生ですし、蒸れたりかゆみが出たりなど、雑菌が繁殖したりなんて事も考えられるため、Vラインの脱毛は、自分が思っている以上に大切なのです。
また、アンダーヘアは、大抵の場合太い毛が多く、かみそりなどで剃った場合は断面が更に太く見えがちになりますし、少しでも伸びてくるとチクチクと傷みも出る場合もあります。
最近は家庭用の脱毛器で徐々に細くしてから毛抜きで抜くことも出来るようですが、抜いたところからぶつぶつと毛穴が開いても気になりますね。
年中Vラインをきれいに保つということは、衛生的にもいいことですし、自分の自信にも繋がるので、できれば、エステサロンやクリニックなどでの脱毛をお勧めしたいところです。